MENU

「がんばらない健活!今どきの湯治旅」とは?

 

山形のかみのやま温泉で四季折々を五感で楽しむ

”かみのやまスタイル”

 

 

”この地域ならでは”を活かした楽しく元気になるプログラムを提供

 

湯治(とうじ)とは?湯治って何?

温泉を休養・保養・療養の場として、日数をかけて滞在して入浴することを湯治と言います。現在も、東北などを中心に湯治の風習が根強く残っているところがあります。農閑期に体を癒すため、温泉のもつ療養効果を期待して温泉に滞在しながら健康を取り戻そうとする湯治など、その目的は様々です。湯治は、温泉によって、人が本来持っている自然治癒力を高めることが本質とされています。

ー引用:BIGLOBE温泉

 

かみのやま温泉の周辺には、四季折々の自然、歴史・文化、食など様々な魅力が詰まっています。温泉に浸かるだけに留まらず、周辺の地域資源を楽しみながら滞在することを通じて心身ともにリフレッシュすることが「今どきの湯治旅」です。

 

日常の喧騒から離れ、自然豊かな山形県かみのやまの地でゆったり過ごす時間は、疲れた心と体を癒してくれます。

 

今度の休日は心も体も軽やかになる”かみのやま温泉”へ

「今どきの湯治旅」に出かけてみませんか?

 

かみのやまスタイルツアーのご依頼やご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ